快適・便利・安心

NetCommonsとは?

NetCommons(ネットコモンズ) は、
公共機関・教育機関をターゲットにした情報共有基盤システムです。
2001年から、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所で開発され、
2005年からオープンソースとして提供されています。
2016年8月にバージョン3となる「NetCommons3」が公開されました。

NetCommonsについて詳しくはこちら

「NetCommons3 クラウドプラン」3つの特徴

1.
快適な
クラウドサーバ

快適にNetCommons3が
動作するサーバを提供

2.
便利で
お手頃な価格

すぐに始められる
お手頃な価格で便利

3.
安心の
セキュリティ

セキュリティサービスが
付いていて安心


お申し込みはこちら

お値段とサービス仕様


NetCommons3
1つ:最新版インストール済み(バージョンアップ対応付き)
SSL
1つ:JPRS サーバー証明書 ドメイン認証型(DV)付き
ドメイン
1つ:独自ドメイン付き
クラウドサーバ
1つ:CPU 仮想1コア、メモリ 1GB、HDD 100GB
月間基準転送量
20GB
バックアップ
4世代バックアップ
サーバ監視
24時間365日 有人監視サービス
OSセキュリティアップデート
自動アップデート
お問い合わせ
メールによる受け付け

※クラウドサーバは、AWS(Amazon Web Services)を使用。当社は、AWSのAPN スタンダードコンサルティングパートナー(SI)です。

※SSLは、JPRS(株式会社日本レジストリサービス)のサーバー証明書を使用。当社は、JPRSのビジネスパートナーです。

※NetCommons(ネットコモンズ)は、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構の登録商標です。

※クラウドサーバの仕様アップグレードにつきましては、別途お承りしています。お気軽にお問い合わせください。

導入までの流れ


お申し込みはこちら