サービス

キャッチボール・トゥエンティワンにできること。

会社紹介

キャッチボール・トゥエンティワンとは。

Blog
初めまして。
キャッチボール・トゥエンティワン
広報担当クマザワです。

本日から、広報ブログを通して「ちょっと役立つマメ知識」を発信していければ、と思います^^
早速ですが、
みなさん、目標を作る時、どんな感情で目標を立てていますか?

有名なトーマス・エジソンの言葉である
「失敗したのではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ」という言葉があります。

エジソンによると、「成功するには、し続けるということが大切だ」ということですね。
私自身、飽きっぽい性格なので、「し続ける」という行為をする際に、自分自身の何らかの「熱」がない限りやり続けることは、難しいんです・・・。

では、この失敗と決めず、行動を繰り返すという作業は、どうしたらできるのでしょうか?
その秘訣を探るため、今回は、「達成したくなる目標の見つけ方」について弊社取締役坂口さんと対談し、紹介していきたいと思います。
Chapter 1: 過去の思考と選択の結果が、あなたの目の前の現実

私自身の今までの選択を振り返ってみると、「こうすればよかった」
「もう少しこうできたかもしれない」と、お恥ずかしながら思うことはたくさんあります・・・。
ですが、わたし自身の決断と選択によって今があることは変わらないですね。

では、その選択を、あなたはどうやってしてきたのか?
坂口さんに聞いてみた、過去の自分の思考を知る

「あなたのルーツを知るための振り返り、8つの質問」を使って探ってみましょう。

1-事実(やったこと)

①やったことは何か?

②誰としたのか?

2–思考・感情

③なぜそれをやろうと思ったのか?

④その人とやろうと思ったのはなぜなのか?

⑤やってみて分かったことは何か?

3-今後の課題

⑥次やるべきことは何か?

⑦やるためには何が必要か?

⑧どうやったら身に着けられるのか?


まず、

1事実(やった事)を知ること

2それをなぜやったのか?

3それをするためにどうしたら良いのか?

「達成したくなる目標の見つけ方」には、2番のあなたの感情が動いた瞬間を知ることがとても大切です。
この自分のモチべーショーンを指標として目標を作ってみましょう。
Chapter 2: あなたの感情の分岐点、それがあなたのモチベーション

上記の問いを考えてみて、あなたのどこが仕事をする際のモチベーションになるのか
客観的に見てみましょう。
例文を挙げてみます。

例)
事実(やったこと)

①やったことは何か?
-インナーブランディングPJの発足
-社内情報収集

②誰としたのか?
-経営層、社員

思考・感情

③なぜそれをやろうと思ったのか?
-会社を成長させるために必要なことだと感じたから

なぜ必要だと感じたのか?
→会社が成長している姿を考えると、仕事が楽しくなりそうだから
(ここで自身の感情が動いた瞬間=モチベーションが動いたことが分かる。)

④その人とやろうと思ったのはなぜか?
-尊敬できるメンバーであり、それぞれ違った視点を持ち合わせているため

⑤やってみて分かったことは何か?
-情報収集してきたもののアウトプットしていくツールの選定・運営
-会社の強み、ビジョンなどを言語化することの重要性

今後の課題

⑥次やるべきことは何か?
-アウトプットツールをブログに決定し、
 どのような目的を持って運営していくのかを選定。
-社内で経営陣含め会社のビジョンの作成、共有を図る。(週1定例で行う)

⑦やるためには何が必要か?
-チームを動かすスキル

⑧どうやったら身に着けられるのか?
-コミュニケーションを欠かさず、明確な考えや、意見を持つこと、
 そして発信していく


この質問で、自分が何のモチベーションによって物事を選択してきたのかが分かりますね。
例文だと、会社の成長=楽しいということがモチベーションなのだということが分かります。

みなさんお気付きかと思いますが、これは、私の例文です(笑

そうなんです、上記の通り、私はCB21を成長させていくために社員の一員として仕事をしている、と思うことが働くモチベーションになっています。

実はこのモチベーションは、「フロー状態」を作り出す、目標達成をする追い風となってくれる重要な要素なのです。

自分の「モチベーション」が上がる場所はどこなのか。
ここに気付くことで、「達成したくなる目標を見つける」ことが出来るのです。
Chapter 3: 振り返りよる成果物は、あなたの「モチベーション」の言語化
最後のチャプターとなりますが、「達成したくなる目標」を作るには
 ①まず過去の自分を振り返ること。
 ➁自分は何がモチベーションとなっているのかを知ることが大切

ということがわかりました。
ついでに、私自身の仕事のモチベーションを知ることもできました!
坂口さん、ありがとうございます!(笑

人生一度きり、仕事を作業として取り組むのではなく、「こうなりたい」という自分の意思持ち、その自分のやりたいことを形にしていくことが出来る仕事をしたいな、と改めて思いました。

目標を立てる際、まずはあなたのモチベーションを知ることから始めてみませんか?
Cb21広報クマザワの、ちょっと役立つ豆知識でした^^